周囲を美しい海に囲まれたセブ島では、マリンスポーツなどのアクティビティを楽しむのがおすすめ!

きれいな海で思い切り遊べるものから、日本ではなかなか体験できないものまで、セブ島にはさまざまなアクティビティがあります。気温も一年中高いので、いつでも参加できるのもうれしいですよね。

この記事では、セブ島で体験できるおすすめのアクティビティ15選を紹介します。それぞれの魅力や、気になる料金の目安についても解説していきますよ。

※1フィリピンペソ(PHP)=約2.1円(2020年4月現在)

目次

セブ島のおすすめアクティビティ1・アイランドホッピング

アイランドホッピング

セブ島で大人気のアクティビティといえばアイランドホッピング!7,000以上の島々を有するフィリピンならではのアクティビティで、多くのセブ島旅行者が参加しています。

アイランドホッピングとは、セブ島周辺の離島に遊びに行き、シュノーケリングやダイビングなどを楽しむアクティビティのこと。

ボートや船に乗って行くので美しいブルーラグーンを堪能できるほか、自然豊かな島でのびのびと遊んだり、ランチにバーベキューをしたりと、さまざまな楽しみ方ができますよ。

アイランドホッピングの料金はどれくらい?

アイランドホッピングのツアーは、旅行会社やオプショナルツアーのサイトで申し込むことができます。

料金は訪れる離島の数にもよりますが、安いものでランチとシュノーケリング付きのプランでだいたい7,000~13,000円でしょう。

熱帯魚

【2020年最新版】セブ旅行 アイランドホッピング人気の島ランキング

2019-12-18

セブ島のおすすめアクティビティ2・シュノーケリング

シュノーケリング

シュノーケリングは、セブ島に来たら欠かせないアクティビティ!セブ島の海は透明度が高く、色とりどりの美しい魚が泳いでいて、シュノーケリングにはもってこいの環境です。

シュノーケリングの道具を持参できる人はもちろん、道具を持っていない人はツアーに参加したり、ショップでレンタルしたりすることも可能。

より透明な海で泳ぐためには、海洋保護区などを訪れるアイランドホッピングのツアーに参加するのがおすすめですよ!

シュノーケリングの料金はどれくらい?

シュノーケルのレンタル料は、現地ホテルのショップで200~500ペソ(約400~1,000円)程度が目安です。

また、アイランドホッピングのツアーにはシュノーケリングがセットになっていることも多いので、そちらを申し込むのもいいでしょう!

セブ島のおすすめアクティビティ3・体験ダイビング

ダイビング

セブ島のきれいな海では、ダイビングするのも最高です。海に潜ると美しいサンゴや珍しい生き物が見られ、とっておきの思い出になることでしょう。

何万匹もの魚たちが群れをなして泳ぐさまは、まるでハリケーンのようにも見えるほどで圧巻です。エリアによっては、マンタやウミガメに会えるかも!

ダイビングのなかでも「体験ダイビング」と呼ばれているものは、ライセンスがなくても参加できます。インストラクターがつくので、初心者や泳げない人でも安心して楽しめますよ。

体験ダイビングの料金はどれくらい?

体験ダイビングの料金は、日本で申し込むと6,500~13,000円程度。体験ダイビングはアイランドホッピングのオプションとしても楽しめるので、気になる方はそちらを申し込んでみましょう。

ダイビング

セブ島で体験ダイビング!青い海へ行く離島のボート体験ダイビング<GoProレンタル/日本語インストラクター>

2019-07-01

セブ島のおすすめアクティビティ4・ジンベイザメウォッチング

ジンベイザメ

世界最大の魚類・ジンベイザメは、10メートル以上の大きさにもなる巨大な生き物。セブ島には、そんなジンベイザメと一緒に泳ぐことができる「ジンベイザメウォッチング」というアクティビティがあるのです!

ジンベイザメウォッチングがおこなわれるのは、セブ島南部のオスロブ。多くのジンベイザメが生息し、年間を通してほぼ確実に遭遇できるという貴重なスポットです。

大きなジンベイザメを間近に感じながら泳ぐ、大迫力の体験をしてみてはいかがでしょうか?

ジンベイザメウォッチングの料金はどれくらい?

ジンベイザメウォッチングのシュノーケリングプランを日本で申し込んだ場合、料金は9,000~16,000円前後が目安。料金にはセブ市内のホテルからの送迎なども含んでいます。

ウミガメ

ジンベイザメと泳ぐ+モアルボアル(イワシトルネード/大サンゴ礁/ウミガメ)シュノーケル1日満喫ツアー

2019-12-29
ボート

ジンベイザメとシュノーケル+スミロン島(サンドバー)&カワサン滝の3大スポットを一日で<日本語ガイド/GoProレンタル>

2019-08-03
カワサンの滝

ジンベイザメとシュノーケリング&カワサン滝のトレッキング/滝つぼ体験<日本語ガイド/GoProレンタル/送迎>

2019-07-20

セブ島のおすすめアクティビティ5・パラセーリング

パラセーリング

パラシュートを付け、海の上を高く飛ぶパラセーリングも人気。風を感じながら空に浮かび、美しい海や島々を眺められるワクワクするアクティビティです。

ボートから飛び立つと、あっという間に数十メートルの高さまで上昇します。スタンダードなものは高さ約70メートル程度ですが、さらに高く飛びたい人には約170メートルまで上がれる「マグナムフライト」がおすすめ。

運がよければ、イルカの群れに出会えることもありますよ!

パラセーリングの料金はどれくらい?

セブ島でのパラセーリングは、6,500~10,000円程度で体験できます。パラセーリング単品のプランのほか、ジェットスキーがセットになったプランや、一緒にアイランドホッピングが楽しめるプランも。

バナナボート

【午後発半日コース】人気の3種のマリンスポーツ体験!パラセーリング&バナナボート&シーウォーク<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-12

【午前発/午後発可】マリンスポーツ 一度はやりたいマリンアクティビティを集めました!大満足の半日コース<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-10

セブ島のおすすめアクティビティ6・シーウォーカー

ニモ

ヘルメットをかぶって海底を歩くシーウォーカーも、セブ島で人気のアクティビティ。ヘルメットの中には酸素が供給されるので、呼吸をしながら落ち着いて歩けます。泳ぐ必要がないので、シュノーケリングやダイビングが苦手な人にもおすすめです。

セブ島の海は透明度が高いので、泳ぐ魚の姿を鮮明に見られます。たくさんの魚が目の前を行き交う様子には、見とれてしまうこと間違いなしです。

ヘルメットをかぶるので顔や髪が濡れないこと、水着で参加できることなどから、気軽に体験できるマリンアクティビティとして支持されています。

シーウォーカーの料金はどれくらい?

シーウォーカーだけのプランなら、2,500~ 6,000円程度が目安でしょう。シュノーケリングやバナナボートなどほかのアクティビティとセットになったプランもあるので、まとめて参加するのも楽しそうですね。

バナナボート

【午後発半日コース】人気の3種のマリンスポーツ体験!パラセーリング&バナナボート&シーウォーク<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-12

【午前発/午後発可】マリンスポーツ 一度はやりたいマリンアクティビティを集めました!大満足の半日コース<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-10

セブ島のおすすめアクティビティ7・バナナボート

バナナボート

海で人気のアクティビティ、バナナボートももちろんあります!

バナナボートとは、バナナのような形をしたゴムボートに乗り、モーターボートに引っ張ってもらうアクティビティ。

バナナボートはものすごいスピードで海上を疾走するので、スリル満点です。急カーブでボートから振り落とされて海に落ちることもありますが、それもまた楽しいはず!

1台のバナナボートには5~8人程度乗れるので、大人数のグループでも楽しめます。

バナナボートの料金はどれくらい?

セブ島でバナナボートに乗るには、1人2,000~3,000円くらいが目安でしょう。安いものでは、1台あたり5,000円程度のこともあります。5人で乗れば、1人約1,000円で乗れる場合も!

バナナボート

【午後発半日コース】人気の3種のマリンスポーツ体験!パラセーリング&バナナボート&シーウォーク<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-12

【午前発/午後発可】マリンスポーツ 一度はやりたいマリンアクティビティを集めました!大満足の半日コース<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-10

セブ島のおすすめアクティビティ8・フライボード

フライボード

近年人気がどんどん上昇しているフライボードは、ボードの下部から噴射される水を利用して空を飛ぶアクティビティ

一見難しそうですが、10~15分ほど練習すれば上手に飛べるようになります。水圧で勢いよく浮かび上がり、セブ島の空を自由に飛び回るのはなかなかできない体験でしょう。

上手にできれば、なんと7メートル近くも飛べるのだとか。フライボードにはバランス感覚が大切なので、自信がある人はぜひチャレンジしてみてください!

フライボードの料金はどれくらい?

フライボードのアクティビティを日本で予約していくと、9,000~10,000円程度になるでしょう。所要時間は20~30分程度が一般的。

セブ島のおすすめアクティビティ9・ジェットスキー

ジェットスキー

日本では、運転するのに免許が必要なジェットスキー。しかしセブ島では、なんと免許がなくても乗れてしまいます!事前に簡単な説明を受けるだけで操縦できるので、セブ島にいるうちにぜひ試してみてくださいね。

ジェットスキーには2人で乗るので、ハネムーンの夫婦やカップルにもおすすめ。周りの人や船などに気を付ける必要はありますが、自分たちで操縦できるので好きなコースを駆けることができ、非常に爽快ですよ!

ジェットスキーの料金はどれくらい?

ジェットスキーの料金は、だいたい1人3,000~7,000円が目安でしょう。ツアーサイトやショップによっては、1台あたり5,000円程度と割安なところも。2人乗りなので、1人約2,500円で乗れます。

バナナボート

【午後発半日コース】人気の3種のマリンスポーツ体験!パラセーリング&バナナボート&シーウォーク<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-12

【午前発/午後発可】マリンスポーツ 一度はやりたいマリンアクティビティを集めました!大満足の半日コース<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-10

セブ島のおすすめアクティビティ10・ウェイクボード

ウェイクボード

モーターボートに引っ張ってもらいながら、海上をボードで走るウェイクボード。まるでサーフィンのようなアクティビティです。

初心者には難易度が高いといわれますが、チャレンジする前に陸上で練習もできるのでひと安心。海の上で立てるようになったら、ボードを左右に動かしたりジャンプしてみたり、自由に楽しんでくださいね!

ウェイクボードの料金はどれくらい?

ウェイクボードを体験するなら、料金は5,000~8,000円程度です。所要時間は20~30分。一見短そうに思えるかもしれませんが、かなりの運動量なので十分でしょう。

セブ島のおすすめアクティビティ11・マーメイドフォト

マーメイドフォト

女子に大人気のアクティビティと言えば、かわいらしい人魚に変身できるマーメイドフォト。水着の上からマーメイドスーツを着用し、プールやビーチで人魚さながらの写真を撮ることができます。

マーメイドスーツは好きな色を選ぶことができ、花かんむりなどのヘアアクセもレンタルが可能。憧れの人魚になれるチャンス、逃せませんよ!

マーメイドフォトの料金はどれくらい?

マーメイドの衣装のレンタル料は、大人は1人4,000~5,000円程度、子どもは1人2,000円程度です。

撮影は基本的に自分たちでおこないますが、プロのカメラマンに撮影してもらうこともできます。データ付きで2,000円程度の別料金がかかりますが、せっかくなので思い出にきれいな写真を残すのもおすすめです!

セブ島のおすすめアクティビティ12・クルージング

クルージング

「セブ島で少しラグジュアリーな体験をしてみたい!」という人は、クルージングに参加してみてはいかがでしょうか。

人気なのはサンセットクルーズ。船上でバーベキューなどの夕食が楽しめる、ディナークルーズもあります。豪華な大型客船に揺られながら、美しい夕焼けや夜景を堪能できますよ。

年越しシーズンには、船の上でカウントダウンしながら花火が見られるプランも。ロマンチックな思い出が作れるでしょう。

クルージングの料金はどれくらい?

物価が安いセブ島では、日本よりも手頃な料金でクルージングができます。ディナーと飲み放題付きで、1人あたり6,000~10,000円ほど。所要時間は約4~5時間です。

サンセット

【午後発】サンセットクルーズ セブ島の海を夕日を見ながらクルージング!<10種類のドリンク飲み放題/BBQ軽食付き/ホテル送迎付>

2019-09-17

セブ島のおすすめアクティビティ13・絶叫アトラクション

ジップライン

セブ島には、スリル満点の絶叫アトラクションもたくさんあります。

セブシティ郊外にあるテーマパーク「パパキッズ」では、全長800メートルものジップラインにチャレンジできます。このジップラインは非常に長く、滑り終わるまで約3分かかるほど!

ほかにも、ワイヤーの上を自転車で渡るアトラクションやウェイクボードなど、スリリングな遊びが楽しめます。

また、セブシティの「クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ」には、ジップラインやウォールクライミングができる、遊園地のようなエリアがあります。

傾斜のついたコースターで真下を向いた状態のままビルの外側を1周するアトラクションなど、ハラハラドキドキな体験ができるでしょう!

絶叫アトラクションの料金はどれくらい?

パパキッズのアトラクションは各50~500ペソ(約100~1,000円)で、ジップラインは200ペソ(約400円)程度と、チャレンジしやすい料金設定です。

クラウン・リージェンシー・ホテルでは、参加するアトラクションの数が多いほど割安になります。1つにつき600ペソ(約1,200円)、2つで900ペソ(約1,800円)程度です。

セブ島のおすすめアクティビティ14・滝で遊ぶ

滝

自然豊かなセブ島には、大きな滝もいくつかあります。これらの滝で泳いだり滝登りをしたりするのも、セブ島ならではのアクティビティといえるでしょう。

セブ島で最大の滝は、セブシティから車で約3時間半の場所にある「カワサン滝」。ビーチリゾートのモアルボアルからも比較的近い場所にあります。

カワサン滝では、美しいエメラルドグリーンの滝つぼで泳ぎ、滝に打たれることが可能。間近で勢いよく流れ落ちる滝は迫力満点です。

また、セブ島南部の「アギニッド滝」では滝登りを体験できます。アギニッド滝は、いくつもの滝が連なって流れているスポット。下から上へと次々に滝を登っていくさまは、まさに自然のアトラクションです。体を動かしながら、雄大な自然が存分に楽しめるでしょう。

滝遊びの料金はどれくらい?

カワサン滝に行くツアーはいくつかありますが、なかでもジンベイザメウォッチングとセットになっているものが割安でおすすめ。ジンベイザメウォッチングとカワサン滝のセットで、料金はだいたい15,000~16,000円でしょう。

アギニッド滝に行くツアーも、ほとんどがほかのアクティビティとセットになっています。たとえばジンベイザメウォッチング、スミロン島でのシュノーケリング、アギニッド滝がセットになったプランは、12,000~15,000円程度が目安です。

キャニオニング

カワサンの滝でキャニオニング 川下り&最大14メートルの滝壺へダイビング<日本語ガイド/GoProレンタル>

2020-01-10

セブ島のおすすめアクティビティ15・スパ

マッサージ

女子旅には欠かせない、スパやマッサージ。セブ島には格安でマッサージが受けられるチェーン店や、ラグジュアリーなスパがいくつもあります。

メニューもドライマッサージやオイルマッサージ、ローションマッサージなどから選べるところがほとんど。セブ島のスパで身も心もほぐし、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

スパの料金はどれくらい?

日本でスパに行くとかなり高額ですが、物価の安いセブ島ではラグジュアリーなスパもお手頃価格で行けます。

ホテル内にあるハイランクなスパや高級店では、60分のドライマッサージが500~600ペソ(約1,000~1,200円)程度。チェーンのマッサージ店では、なんと200~300ペソ(約400~600円)程度のところもあります!

まとめ

紹介したように、セブ島にはさまざまなアクティビティがあります。なかでももっとも外せないのは、やはりマリンアクティビティでしょう。

シュノーケリングや体験ダイビング、シーウォーカーなどでセブ島のきれいな海をのぞいたあとは、疾走感あふれるバナナボートやジェットスキーで存分に遊ぶのがおすすめ。

最高のアクティビティを体験して、セブ島の海を満喫してくださいね!