セブ島といえば、青い海に白い砂浜が広がるビーチリゾートを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ところがセブ島の中心地であるセブシティには、実はビーチはありません。ビーチリゾートでバカンスを楽しみたいなら、セブ島の隣にあるマクタン島に行くのがおすすめ。

そこで今回は、マクタン島にあり観光客でも行きやすい公共ビーチや、デイユース可能なホテルのプライベートビーチについてまとめました!

※1フィリピンペソ(PHP)=約2.1円(2020年5月現在)

※記事内の価格は2020年5月現在のものです

マクタン島でビーチに行くには?

海

美しいブルーラグーンの印象が強いセブ島ですが、日本人が思い描くビーチリゾートのイメージに近いのは、実はお隣のマクタン島です。

ところがマクタン島にも、公共ビーチはそれほど多くありません。きれいに整備されたビーチの多くは、リゾートホテルの敷地内にあるプライベートビーチです。

そのためマクタン島で日帰りでビーチに行くには、数少ない公共ビーチを探すか、ホテルのプライベートビーチでデイユース(日帰りプラン)を利用するかの2択になります。

一般的に公共ビーチは、利用料が50~200ペソ(約100~400円)と非常に安いのがメリットです。一方ホテルのプライベートビーチは、利用料は公共ビーチよりも高いものの、透明度が高くしっかり整備されたビーチを楽しめます。

設備やアクセスのよさなども考え、自分に合ったビーチを探しましょう!

プライベートビーチのデイユースでの注意点

財布

デイユースできるプライベートビーチを紹介する前に、まずはデイユースの注意点を解説していきます。

予約が必要な場合もある

ホテルによっては、プライベートビーチを利用する前に予約が必要な場合もあります。なかにはイベントなどでビーチが貸し切りになり使えない日もあるので、ホテルの公式ホームページを確認しておくか、事前に問い合わせるのがおすすめです。

パスポートの提示を求められることもある

デイユースの受付時に、パスポートの提示を求めてくるホテルもあります。こちらも事前に確認するか、念のために持参するといいでしょう。

繁忙期は利用できない場合も

夏休みや年末年始などの繁忙期や宿泊客が多い日は、デイユースの利用が制限されることも。ホテルはあくまで宿泊客を優先するため、確実に利用したい場合は問い合わせておくのがいいでしょう。

貴重品は自分で管理しよう

デイユースの利用者が使えるロッカーを置いていないホテルもあります。ロッカーを借りられない場合は、財布、パスポート、スマートフォンなどの貴重品は肌身離さず持つのがベスト。海に入るときは防水ポーチに入れて持ち歩くなど工夫するといいですよ。

タオルは持参しよう

デイユースの利用者向けにタオルをレンタルしてくれるホテルもありますが、そうではない場合もあります。ホテルの公式ホームページをチェックし、「タオルのレンタルあり」と書かれていない場合は持参するといいでしょう。

マクタン島の公共ビーチ3選

ビーチ

マクタン・ニュータウン・ビーチ

マクタン島の北東部に位置する、ローカルもよく訪れる公共ビーチ。近年開発が進む「ザ・マクタン・ニュータウン(The Mactan Newtown)」というエリアにあります。

敷地内はカラフルなコテージやパステルカラーのビーチチェア、ウォールアートなどで彩られてかわいらしい雰囲気。近くにはフードコートがあるうえ、ビーチの入口周辺にも屋台や売店があるため、飲食にも困らないでしょう。

基本情報

  • 名称:マクタン・ニュータウン・ビーチ(The Mactan Newtown Beach)
  • 住所:Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約20分、セブシティから車で約40分
  • 営業時間:6時~22時
  • 電話番号:+63 917 704 4893
  • 公式Facebook:https://www.facebook.com/MactanNewtownBeach/

ハドサン・ビーチ

マクタン島の東海岸に位置する公共ビーチで、地元の子どもたちも遊んでいるなど、ローカルも多く訪れます。

敷地も広く、ビーチの近くにはシーフード料理が食べられるレストランや、マリンスポーツのショップもあります。シュノーケリングはもちろん、体験ダイビングやパラセーリングにもチャレンジできますよ。

基本情報

  • 名称:ハドサン・コーブ・リゾート(Hadsan Cove Resort)
  • 住所:Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分、セブシティから車で約40分

バノ・ビーチ

リゾートホテルが立ち並ぶマリゴンドンと呼ばれるエリアにある、気軽に行ける公共ビーチ。

レジャーシートなどで場所取りをするのは禁止されていますが、500ペソ(約1,000円)ほどでコテージが借りられます。マリンスポーツも楽しめるので、遊び疲れたらコテージでゆっくり休憩するのもおすすめ。

基本情報

  • 名称:バノ・ビーチ(Vano Beach)
  • 住所:Lapu-Lapu, Lalawigan ng Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約25分、セブシティから車で約35分
  • 電話番号:+63 932 340 8233
  • 公式Facebook:https://www.facebook.com/Vano-Beach-1987682368134980/

マクタン島でプライベートビーチのデイユースがあるホテル8選

ホテル

クリムゾン・リゾート・アンド・スパ・マクタン

ラグジュアリーな雰囲気の5つ星リゾートホテルです。プライベートビーチはしっかり整備されていて、透明度が抜群。ビーチは海洋保護区に指定されていて、浅瀬でもいろいろな魚を見ることができます。

シュノーケリングでカラフルな魚やサンゴを眺めるのも、ビーチチェアでのんびりするのもいいですね。

デイユースの料金は、ランチビュッフェもセットになって3,000ペソ(約6,000円)。ほかのリゾートホテルよりも少し高めですが、ビーチがきれいなこと、高級5つ星ホテルで過ごせることを考えると価値は十分でしょう。

基本情報

  • 名称:クリムゾン・リゾート・アンド・スパ・マクタン(Crimson Resort and Spa Mactan)
  • 住所:Seascapes Resort Town, Soong, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分
  • ビーチ営業時間:6~17時
  • 電話番号:+63 32 401 9999
  • 公式サイト:https://crimsonhotel.com/mactan/

モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ

マクタン島の北東部にある5つ星の高級リゾートホテルで、ホテルの前には白い砂浜のプライベートビーチが広がります。ビーチチェアやパラソルは白を基調としていて、統一感のあるおしゃれな雰囲気です。

このプライベートビーチも海洋保護区に指定されているため、透きとおった海で泳げますよ。

朝食ビュッフェかランチがセットになったデイユースは、平日は2,500ペソ(約5,000円)、週末は3,000ペソ(約6,000円)で利用できます。ディナーがセットになったプランは、平日・週末ともに3,500ペソ(約7,000円)です。

ロッカーも無料でレンタルできるほか、ホテルが毎日開催している「チョコレート・アワー」でチョコレートの食べ放題が楽しめるのも見逃せません。

基本情報

ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチ・リゾート

マクタン島の東部にある、コスパのよさが人気のリゾートホテルです。敷地内には茅葺屋根の建物が並び、南国らしい雰囲気。

プライベートビーチがあるのはもちろん、ビーチのすぐ目の前に「プライベートアイランド」があるのも珍しいポイントです。干潮時には歩いて島に行けますよ。

プライベートアイランドが波をせき止めてくれるのか、海はかなり穏やか。小さな子どもでも遊びやすく、家族連れにもおすすめです。

デイユースの料金は月~木曜日までが2,000ペソ(約4,000円)、金~日曜日と祝日が2,500ペソ(約5,000円)。5歳以下の子どもは無料、6~11歳は大人の半額です。

デイユースのなかにはランチビュッフェが含まれているほか、屋外プールやビリヤードなどの設備も利用できます。

ブルーウォーター・マリバゴ

セブ島のブルーウォーター・マリバゴのデイユースでビーチも食事もお得に満喫

2020-05-28

基本情報

  • 名称:ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチ・リゾート(Bluewater Maribago Beach Resort)
  • 住所:Buyong, Maribago Mactan Island PH, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分
  • 電話番号:+63 32 402 4100
  • 公式サイト:https://www.bluewatermaribago.com.ph/adventures

プランテーション・ベイ・リゾート&スパ

大型リゾートホテルで、ヤシの木と緑に囲まれたプライベートビーチは雰囲気抜群。白い砂浜とエメラルドグリーンのラグーンが美しく、「これぞリゾート!」と思えるでしょう。

ウォータースライダーつきの巨大プールもあり、海水を引き込んでいるため、まるでビーチで遊んでいるかのような感覚で楽しめます。

デイユースの料金は月~木曜日までが2,000ペソ(約4,000円)、金~日曜日と祝日が2,500ペソ(約5,000円)。12歳以下の子どもは大人の半額です。

平日ならランチセット、週末ならランチビュッフェがデイユースに含まれます。ウォールクライミング、自転車やカヤックの利用、ビリヤードや卓球などの設備利用、シャワーの利用もセットになっています。

基本情報

  • 名称:プランテーション・ベイ・リゾート&スパ(Plantation Bay Resort and Spa)
  • 住所:Marigondon, Mactan Island, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約40分
  • 電話番号:+63 32 505 9800
  • 公式サイト:https://jp.plantationbay.com/packages/daytripper-adventure/

コスタベラ・トロピカル・ビーチ・ホテル

マクタン島東海岸の中央辺り、マリバゴと呼ばれるエリアに立つリゾートホテルです。プライベートビーチにはヤシの木がたくさん生い茂り、砂浜や海もきれい。木の下にはビーチチェアが十分に用意されているので、存分にくつろげますよ。

海上には、ビーチチェアや屋根つきの休憩スペースが置かれたボードウォークがあります。海を目の前に感じられるスペースとなっていてとても人気です。

デイユースの料金はホテルに問い合わせが必要です。ランチも含まれているほか、プールも利用できます。

基本情報

  • 名称:コスタベラ・トロピカル・ビーチ・ホテル(Costabella Tropical Beach Hotel)
  • 住所:Mactan Island, Buyong Rd, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分
  • デイユース可能時間:9~17時
  • 電話番号:+63 32 238 2700
  • 公式サイト:https://costabellaresort.com/dt_portfolios/day-use/

パシフィック・セブ・リゾート

このリゾートホテルは、比較的お手頃価格で宿泊できることから「コスパのよいホテル」として知られています。内装、テラス、ビーチやプールサイドは白を基調としていて、明るく清潔感のある雰囲気です。

プライベートビーチは遠浅なので、小さい子どもでも安心して遊べるでしょう。ただし、しっかり泳ぎたい方には不向きかも。

デイユースの料金は1,300ペソ(約2,600円)。土~日曜日はランチビュッフェつきですが、平日は600ペソ(約1,200円)分の食事が注文できる形式となっています。また、ホームページではさらにお得なプロモーションが出ていることもあるのでチェックしてみてくださいね。

基本情報

  • 名称:パシフィック・セブ・リゾート(Pacific Cebu Resort)
  • 住所:Lapu-Lapu, Lalawigan ng Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約25分
  • デイユース可能時間:8~17時
  • 電話番号:+63 32 495 6608
  • 公式サイト:http://pacificcebu-resort.com/

セブ・ホワイト・サンズ・リゾート&スパ

マクタン島東海岸のマリバゴにある、南国らしい人気のリゾートホテル。プライベートビーチはそれほど大きくないものの、観光客もそこまで多くないのでゆったり楽しめます。プライベートビーチつきのホテルのなかではデイユースの料金もかなり安く、コスパのよさが魅力でしょう。

デイユースの料金は、平日は大人が1,000ペソ(約2,000円)、6~12歳の子どもが500ペソ(約1,000円)です。大人は400ペソ(約800円)分の食事が注文できます。

週末は大人が1,500ペソ(約3,000円)、6~12歳の子どもが750ペソ(約1,500円)で、ランチビュッフェが含まれています。5歳以下の子どもはいずれも無料です。

基本情報

  • 名称:セブ・ホワイト・サンズ・リゾート&スパ(Cebu White Sands Resort and Spa)
  • 住所:Cebu White Sands Resort & Spa, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約20分
  • 電話番号:+63 32 268 9000
  • 公式サイト:http://whitesands.com.ph/day-tour-activities/

ビー・リゾート・マクタン

マクタン島の北東部にあるコンパクトなデザイナーズホテル。大型リゾートホテルではありませんが、しっかりとプライベートビーチや屋外プールもあり、「知る人ぞ知るリゾート」といった印象です。

プライベートビーチもゴミゴミしていないため、ゆっくり過ごしたい方に向いているでしょう。ビーチにはクッションと屋根つきのチェアがいくつも置かれています。複数人で座れるのでカップルにもおすすめ。

デイユースの料金は1,399ペソ(約2,800円)で、レストランでのセットメニューのほか、敷地内のプールやジム、カヤックなどの利用も含まれています。

基本情報

  • 名称:ビー・リゾート・マクタン(Be Resort Mactan)
  • 住所:Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約20分
  • デイユース可能時間:8~17時
  • 電話番号:+63 32 236 8888
  • 公式サイト:https://beresortmactan.com/offer/day-use/

まとめ~自分に合ったビーチやデイユースを探そう~

マクタン島でお金をかけずにビーチで遊びたいなら、やはり公共ビーチがおすすめです。しかし公共ビーチはきれいに整備されていないこともあるため、写真映えするようなビーチに行きたいなら、リゾートホテルのデイユースを利用するといいでしょう。

5つ星ホテルはデイユースの料金も高い傾向にありますが、やはりその分ビーチがきれいだったり、サービスが充実していたりというメリットも。いろいろなデイユースプランを比較し、自分に合ったビーチを探してみてくださいね!