まとまった休みが取れる年末年始はセブ島旅行のチャンス!ハワイやグアムで年越しするのもすてきですが、年末年始はセブ島に行ってみるのはいかがでしょうか?このシーズンのセブ島は気候も暖かく、年越しの瞬間は花火に囲まれ、とても華やかに過ごせますよ。

この記事では、年末年始にセブ島旅行をおすすめする7つの理由を解説します。あわせて、カウントダウンイベントが楽しめるリゾートホテルも紹介します!

※1フィリピンペソ=約2.1円(2020年3月現在)

年末年始はセブ島旅行がおすすめ

カウントダウンは花火が華やか!

カウントダウン

新年を花火で祝うのはニューヨークやシドニーなどが有名ですが、セブ島にも大晦日に盛大な花火を打ち上げる文化があります。年越しの瞬間は、あちこちから上がる花火で夜空が埋め尽くされて、非常に華やかに。

リゾートホテルなどが打ち上げる花火も豪華ですが、セブ島では家庭で花火を楽しむ習慣もあります。さらに花火だけでなく爆竹も鳴らし、年越しをにぎやかに祝います。そのため年末が近くなると、セブ島の店では花火や爆竹が販売され始めるのです。

カウントダウンしながら新年を花火で迎えるのは、盛り上がること必至。華やかな年越しを体験してみたい人におすすめですよ。

気候が暖かい

ビーチ

年末年始に寒い日本から抜け出し、暖かな南国でのんびり年越しできたら夢のようですよね。平均気温27~30度程度という常夏の島・セブ島では、冬でも常に半袖で過ごせます。

特に年末年始シーズンである12月と1月はセブ島の乾季に当たり、「もっとも過ごしやすい時期」といわれています。一年の中でもかなり暑い時期ですが、雨が少なく安定した気候。暖かい場所で年末年始を過ごしたい人にはぴったりです。

時差ボケしにくい

飛行機

年始の休み明けから会社や学校などの予定がある人は、時差ボケになってしまうと大変。朝に起きられなかったり、日中に眠くなってしまったりして、仕事や勉強がはかどらないかもしれません。

その点セブ島は、日本との時差がたったの1時間しかありません。そのため時差ボケにもならず、帰国後もスムーズに日常生活に戻れるでしょう。

他のリゾート地より飛行機代が安い

チケット

ハワイやグアムなどのリゾートで年末年始を過ごす日本人も多いですが、年越しシーズンのリゾート地に行くのは飛行機代が高額になりがち。年末年始のハワイであれば往復約30万円、グアムであれば約20万円の飛行機代がかかるでしょう。

それらのリゾート地と比べると、セブ島への飛行機代は非常に安く済みます。年末年始のセブ島行きの飛行機代は、直行便でも12万円程度が目安。もちろん、早めの予約やツアーの利用でもっと安くなる可能性もありますよ!

物価が安いので低予算で楽しめる

お金

セブ島は日本に比べ物価が安く、年末年始の旅行でも比較的少なめの予算で楽しめます

飛行機代とホテル代がセットになったツアーの料金は、ホテルを選ばない場合であればかなり安く済みます。2泊3日で15万~16万円程度、4泊5日で18万~20万円程度が目安でしょう。

高級なリゾートホテルに宿泊したい場合のツアー料金は、2泊3日で20万円程度、4泊5日で30万~40万円程度です。

ほかに食事代や交通費なども安いため、総額でもそれほど高くなりにくいというメリットがあります。

比較的混みにくい

レストラン

年末年始のリゾート地は日本人で混雑しがちです。しかし、セブ島での年越しはハワイやグアムに比べメジャーでないため、年末年始でも比較的混みにくいといえるでしょう。

とはいえセブ島の中でも、ホテルのカウントダウンパーティーなどのイベントでは、観光客で混雑する場合もあります。人混みが苦手なら、人の集まりそうなイベントは避けるなどした方がよさそうです。

リゾートホテルのカウントダウンイベントが楽しい

カウントダウン

セブ島で年越しするなら、リゾートホテルが主催するカウントダウンイベントに参加すると楽しいですよ。宿泊客でなくても、チケットを購入すれば気軽に参加できます。

カウントダウンイベントではホテルの会場で食事をしてお酒を飲み、年越しの花火を眺め、参加者たちと乾杯して新年を祝うことができます。

プール付きのおしゃれなバーやセブ市内の夜景を見下ろせるテラスで過ごすひとときは、非常に贅沢。ゴージャスでにぎやかな年越しを楽しみたい人には特におすすめします。

セブ島のお店の年末年始の営業状況

閉店

上記で紹介してきたように、年末年始をセブ島で過ごすと数多くのメリットがあります。

しかし、年末年始シーズンのセブ島では注意しておきたい点も。それはお店の営業時間です。セブ島では、大晦日と元日は営業していないお店も多く、セブ市内のショッピングモールやレストランも短縮営業のところがほとんどです。

もし年越しに向けてお酒や食べ物などを用意しておきたいなら、なるべく早めに買いに行きましょう。年末年始にはATMも閉まってしまうので、お金は多めに下ろしておくのがいいでしょう。

セブ島でカウントダウンを楽しめるホテル3選

DJ

「マルコ・ポーロ・プラザ・セブ」街中より静かに過ごしたい方向け!

セブ市内に位置する「マルコ・ポーロ・プラザ・セブ」は、高級感ある外観の5つ星ホテル。

このホテルでは12月31日になるとカウントダウンパーティーが開催されます。大きなステージが設けられた会場にはネオンが輝き、まるでフェス会場のような熱気あふれる雰囲気に。バンドの生演奏やDJによるパフォーマンスもあり、年越しに向けて気分が高まることでしょう。

会場はテラスなので、年越しの瞬間はあちこちから打ち上がる花火もばっちり見られますよ。周りの参加者たちとワイワイ騒ぎながら、にぎやかな年越しがしたい人に向いています。

チケット情報

2018~2019年のチケット料金は、ワンドリンク付きで1,000フィリピンペソ(約2,000円)でした。VIPチケットは2,500フィリピンペソ(約5,000円)で、ドリンクの飲み放題とカクテルビュッフェ付き。

2019~2020年のチケット料金はまだ明らかになっていないため、公式Facebookのイベントページが解禁されたらチェックしましょう!

基本情報

  • 名称:マルコ・ポーロ・プラザ・セブ(Marco Polo Plaza Cebu)
  • 住所:Nivel Hills, Cebu Veterans Dr, Cebu City, 6000 Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約45分、もしくはITパークから車で約15分
  • 電話番号:+63 32 253 1111
  • ホテル公式サイト:https://www.marcopolohotels.com/

「クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ」花火とアトラクションを楽しみたい方向け!

セブ市内の中心部にある「クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ」は、セブ島でもっとも高い建物。花火を見るにはこれ以上ない絶好のスポットといえるでしょう。

建物の上部には、ジップラインやウオールクライミングなどスリル満点のアトラクションがあります。カウントダウンを楽しむついでに、アトラクションにもチャレンジしてみては?

チケット情報

ディナービュッフェは36階の景色が楽しめるレストランで開催されます。2019~2020年の料金は明らかになっていませんが、2018~2019年の料金は1人1,500フィリピンペソ(約3,000円)でした。料金には1回分のアトラクション代も含まれています。

花火は屋上から見物できますよ。花火はこのホテルからも上がるので、至近距離で花火を見たい人にはぴったりです。

基本情報

  • 名称:クラウン・リージェンシー・ホテル&タワーズ(Crown Regency Hotel & Towers)
  • 住所:Osmeña Blvd, Cebu City, Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約45分、もしくはITパークから車で約20分
  • 電話番号:+63 32 418 8888
  • ホテル公式サイト:https://www.crownregency.com/

「モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ」海に近いホテルがいい方向け!

リゾートホテルが集まるマクタン島で年越しするなら、5つ星ホテルの「モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ」がおすすめです。

チケット情報

カウントダウンパーティーは午後10時30分から行われます。会場はプール付きの大きなバー。夜のプールがライトアップされ、ゴージャスな雰囲気です。会場ではバンドの生演奏やショーも行われ、お酒を片手に楽しむことができます。

新年になる瞬間は皆でカウントダウンしながら乾杯し、華やかな年越しが体験できるでしょう。2019~2020年のチケット料金は5,500フィリピンペソ(約11,000円)です。

ディナーの追加もよし

パーティーをもっと長く楽しみたいなら、午後6時から開催されるディナーパーティーに参加してみてはいかがでしょうか。ディナーとお酒が楽しめるうえ、DJやファイヤーダンスなどのパフォーマンス付きです。チケット料金は9,500フィリピンペソ(約19,000円)。

基本情報

  • 名称:モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ(Mövenpick Hotel Mactan Island Cebu)
  • 住所:Punta Engaño Rd, Mactan Island, Lapu-Lapu City, Cebu
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分
  • 電話番号:+63 32 492 7777
  • ホテル公式サイト:https://www.movenpick.com/
  • 公式Facebookのイベントページ(2019~2020年):https://www.facebook.com/events/682802665562195/

まとめ~日本とは一味違った年越しを~

紹介したように、年末年始をセブ島で過ごすにはたくさんのメリットがあります。

日本では除夜の鐘の音とともに厳かに祝われる新年ですが、セブ島の年越しは明るくにぎやか。花火と爆竹で盛大に年始を祝います。周りの人々と「ハッピーニューイヤー!」と声をかけ合うことで、楽しい気持ちで新年を迎えられることでしょう。

日本とは違う年越しを体験してみたいなら、ぜひ年末年始のセブ島を訪れてみてくださいね!