女性なら一度は憧れる人魚姫。SNSでも人魚姫になりきって撮影した写真「マーメイド・フォト」が人気の投稿になっています。

日本から近いリゾート地、フィリピンのセブ島にもマーメイド・フォトの撮影スポットがあることをご存じですか?真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海を背景に、女子旅ならではの写真を撮れますよ。

セブ島でマーメイド・フォトが体験できるショップや、料金について解説します。

※1フィリピン・ペソ=約2.3円(2020年8月)

マーメイド・フォトとは

マーメイド・フォト

欧米のビーチリゾートで始まり、SNSで人気に火がついたマーメイド・フォト。その名の通りマーメイド=人魚姫になりきれるアクティビティです。人魚の足ヒレが付いた「マーメイド・スーツ」と呼ばれる衣装を着用し、美しいビーチを背景に写真を撮影します。

多くの観光客を集めるビーチリゾート、セブ島でもマーメイド・フォト撮影はさかんに行われています。衣装だけ借りて個人のカメラで撮る気軽なものから、プロのカメラマンによる本格的な撮影を楽しめるものまでプランもさまざま。好みや予算に応じて選びましょう。

マーメイド・フォトが撮れるおすすめのショップ

マーメイド・フォト

アクアマリン・オーシャン・ツアーズ

セブ島でマーメイド・フォトを撮影するなら、多くのマリンアクティビティ体験を提供する「アクアマリン・オーシャン・ツアーズ」がおすすめです。日本人スタッフによる手厚いサポートで不安なくアクティビティを楽しめますよ。

ホテルへの無料送迎がつくほか、水着やタオルのレンタルも無料。シャワールームやコインロッカーも完備と、かゆいところに手が届く設備やサービスで日本人旅行者から支持されています。

ここがおすすめ!

撮影はアクアマリンのプライベートビーチで行われるから、周りの目を気にする必要がありません。ビーチは終日利用可能で、その他の豊富なアクティビティと組み合わせて自分たちだけのプランを組むことも可能です。

また、衣装については身長100~180センチメートル程度まで対応しており、大人から子どもまで楽しめるのも魅力です。

スケジュールのイメージ

アクアマリンでのマーメイド・フォトの撮影日は、以下のような流れです。

希望の時間にスタッフがホテルにお出迎え、ショップに移動してマーメイド・スーツ、アクセサリーを選びます。アクアマリンのプライベートビーチでスーツを着用、撮影。ポージングに悩んだら、フォトアルバムを参考にしましょう。

マーメイド・スーツのレンタルは60分ですが、その後もビーチは自由に利用可能。遊び疲れたらホテルへ送ってもらい、終了です。

撮影料金は?

マーメイド・フォト撮影料金は大人1人あたり2,000フィリピン・ペソ(約4,600円)です。これにはホテルへの送迎、設備や備品の貸し出し、60分間のマーメイド・スーツのレンタル料金が全て含まれます。

プロのカメラマンに撮影を依頼する場合、60分につき1,200フィリピン・ペソ(約2,760円)が別途かかります。ロケーションやポージングのアドバイスがもらえるほか、高画質の画像をDVDにして渡してくれるので旅の記念にはうってつけです。

小さな子どもは1,000フィリピン・ペソ(約2,300円)で体験可能なので、親子でマーメイドになってみるのもおすすめですよ。

基本情報

  • 名称:AQUA MARINE OCEAN TOURS
  • 住所:Tambuli Seaside Residence, Buyong Rd, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:セブ本島・マクタン島内のホテルへ無料送迎あり
  • 公式サイト:https://www.aquamarineoceantours.com/

おすすめの半日オプショナルツアー

島

セブイク

セブ島のオプショナルツアー専門店である「セブイク」。セブ島からボートに乗って離島へ移動するアイランドホッピングに、マーメイド・フォト撮影を加えた半日ツアーを催行しています。

よりすてきなロケーションで撮影したい!というわがままがかないますよ。さらにランチやシュノーケリングも含まれるプランなので、1日を有効活用できるんです。

スケジュールのイメージ

以下は、セブイク「マーメイドフォトツアー」の例です。

午前7時30分〜8時ごろにホテルにお出迎えが来て港に移動し、ボートに乗り換え。エメラルドグリーンの海が美しいパンダノン島にてマーメイド・フォトを撮影します。

専用コテージでのランチや無人島のナルスアン島への上陸を楽しんだ後は、浅瀬でのシュノーケリングの時間。午後3時ごろホテルに送り届けてもらい、ツアー終了です。

料金は2人参加で1人につき8,000フィリピン・ペソ(約18,400円)からです。

ここがおすすめ!

フィリピン専門のセブ島を知り尽くした旅行会社なので、トラブルの心配なく参加できる点でおすすめです。また、日本語対応の女性ガイドが案内・カメラマンなどを務めるのも、特に女性には安心のポイント。

移動のバンやボート、専用コテージは全て広々サイズのため、ぜいたくにリゾート気分を味わえます。

本物の人魚になれる?マーメイド・スイム学校

マーメイド

マーメイド・スイムとは

マーメイド・スーツを着用して海に入ることは大変危険なため、撮影は原則陸の上だけです。しかし、専用のフィンが付いたスーツを着用したまま水中で泳げるように指導してくれる場所があります。このような「マーメイド・スイム」を体験すれば、本当の人魚姫のような気分になれますよ。

マーメイド・スイミング・アカデミー

フィリピンに複数展開する「マーメイド・スイミング・アカデミー」。IMSIA(インターナショナル・マーメイド・スイミング・インストラクターズ・アソシエーション)により、世界で初めてマーメイド・スイムの教習所として認められたスイミングスクールです。

ここでマーメイドになるための実践を積むことで、「人魚」の公式資格を得られます。世界各地で「人魚」として活動するパフォーマーを数多く輩出した実績があるんです。

セブのスクールがあるのは、なんとセブ本島の4つ星ホテル「ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ」内のプール!快適な環境でクラスに臨めますよ。

ここがおすすめ!

90分の入門編からパフォーマー養成の3日間コースまで、5段階のコースから興味に合わせて選べます。入門編は1日に数回開催されており、都合に応じて参加できるため便利です。

入門コースでも基本の泳ぎ方を習得し、水深3メートルまで泳げるようになります。4つ星ホテルのゴージャスなプール内でのマーメイド・フォトも撮影可能。ビーチとは一味違う写真はSNSでの注目度も高いですよ。

全てのクラスは男性も受講可能!実際に男性や男の子の参加も多く、男性ならではの力強く美しい泳ぎを指導しています。パートナーに「マーマン」になってもらい、カップルやファミリーで一緒に楽しめるのも魅力です。

料金と注意事項

受講料は90分の入門コースで1人あたり2,500フィリピン・ペソ(約5,750円)。公式サイトで予約すると全て英語でのやりとりになりますが、日本語対応の現地ツアー会社などでも予約を代行してくれます。

スクールではゴーグルの貸し出しを行っていないため、持参することが推奨されています。また、プールに持ち込む携帯電話やカメラは防水機能付きのものが望ましいです。

基本情報

  • 名称:Philippine Mermaid Swim Academy Cebu
  • 住所:Pool Aquarius, LG/F Citigym, Waterfront Hotel and Casino, Lahug, Salinas Dr, Cebu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:Waterfront Cebu City Hotel & Casino内
  • 公式サイト:https://www.philippinemermaidswimmingacademy.com/

まとめ~セブでマーメイドになりきろう

写真

真っ白な砂浜にきらめく海。美しい光景を見ているだけでポジティブになれるセブ島では、いつもと少し違うことに挑戦してみたいという気持ちになります。

そんなときに気の合う仲間たちと一緒なら、ぜひマーメイド・フォトを撮影して盛り上がりましょう。女子旅だからこそできる体験は、一生の思い出になるはずです。