セブ州は、複数の島からなるフィリピン中部の州。美しい砂浜とエメラルドグリーンの海が世界中の人々を惹きつける一大観光地です。

そんなセブ観光の中心地となるマクタン島は、リゾートホテルなどが集まる場所というイメージが強いのではないでしょうか。実は、マクタン島の楽しみ方はビーチリゾートだけではないんです。

今回は、マクタン島にどのような観光スポットがあるのかを詳しくご紹介しています。マクタン島滞在がもっと楽しくなるポイントが満載ですよ。

※1ペソ=約2.2円(2020年6月)

マクタン島とは

ビーチ

概要

セブ州の州都セブシティのあるセブ本島から、2本の橋でつながるマクタン島。セブの主要空港のマクタン・セブ国際空港を有し、日本からも直行便が毎日就航しています。

所要時間は5時間程度、時差もマイナス1時間と、日本から気軽に行けることで人気です。平均気温が年間通して26℃という常夏の島で、過ごしやすい気候も魅力の1つとなっています。

マクタン島へのアクセス

日本からマクタン・セブ国際空港へは、東京(成田)・名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・大阪からは毎日、名古屋からは週5日の往復です。

直行便はフィリピンのフラグシップキャリアであるフィリピン航空が運航。成田からはLCCのセブパシフィック航空も利用可能です。日系の航空会社はANAとJALが就航していますが、いずれもマニラでの乗り換えが必要となります。

マクタン島の治安

マクタン島の治安はフィリピンの中では比較的良好といえますが、日本と同じように考えるのは危険。日本人がスリや強盗の被害にあったケースも実際に起こっているんです。

ただ、こういった被害の大半は最低限の注意をすることで防げます。「荷物から目を離さない」「必要以上の現金を持ち歩かない」「手持ちの現金を人に見せない」などを意識し、余計なトラブルから身を守りましょう。

外務省の海外安全ホームページによると、2020年5月時点でのセブ地域の危険情報は「レベル1:十分注意してください」となっています。危険レベルは常に変わりますので渡航前にチェックすることをおすすめします。

マクタン島の観光地

ギター

マクタン・シュライン

世界史の授業でマゼランの世界一周について学び、その名を覚えている人も多いのではないでしょうか。実は彼が命を落とした地が、ここマクタン島なのです。

1521年セブに到着したマゼラン艦隊の一行は、住民たちに服従とキリスト教への改宗を迫ります。しかし、マクタン島の首長ラプラプがこれに抗い、戦いの末マゼランを倒しました

この地には英雄となったラプラプ像とマゼランの記念碑が立てられ、現在は「マクタン・シュライン」という記念公園となっています。歴史に思いを馳せながら、ローカルなお土産屋めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

マクタン島

マクタン島の憩いの場「マクタンシュライン」〜公園でゆっくり過ごしたいならココへ!

2020-05-30

基本情報

  • 名称:Mactan Shrine
  • 住所:Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:Mactan New Townより徒歩約10分
  • 営業時間:24時間(公園)

ギター工場めぐり

マクタン島ではギターやウクレレ生産が盛んだということをご存じですか?マリバゴ地区には高品質で低価格なギターやウクレレを作り出す工場が数多く立ち並び、音楽ファンから熱い視線を浴びています。

その多くは観光客の見学も歓迎しており、製作の様子を見るだけでなく、試奏や購入も可能です。せっかくマクタン島を訪れたのならば、ギターを始めてみるチャンスですよ。

基本情報

  • 名称:Alegre Guitar Factory(アレグレギター工場)
  • 住所:Pajac-Maribago Rd, Lapu-Lapu City, Cebu
  • アクセス:Mactan New Townよりタクシーで約10分
  • 営業時間:7:30~17:30

マクタン島のビーチでマリンスポーツ

パラセーリング

マクタン島に来たら、やはりエメラルドグリーンの海で思いっきり遊びたいですよね。マクタン島のマリンスポーツはアクティブな人はもちろん、運動が苦手な人でも楽しめるものばかりなので、ぜひ挑戦してみましょう。

おすすめのショップはハイミーズ・ダイブセンター。ダイビングショップながら、人気の高いパラセーリングやジェットスキーもリーズナブルに提供しています。

サービスに定評があり、日本語で対応してもらえる点も安心です。何よりオーナーのハイミーさんが非常に親切で、最高の思い出が作れますよ。

ビーチ

シーウォーカーで海底散歩!セブ島で今ホットなマリンスポーツの楽しみ方

2020-06-11
ビーチ

セブ島の海を快走できるジェットスキーの楽しみ方【免許不要】

2020-06-09

基本情報

  • 名称:JAIME’s Diving Center
  • 住所:マリバゴ地区
  • アクセス:送迎あり
  • 営業時間:午前9時~午後8時
  • 公式サイト:http://cebuto.com/index.html

マクタン島のショッピングスポット

フルーツ

ばらまき土産などをたくさん購入したいときに便利なのが、ガイサノ・アイランド・モール・マクタンです。マクタン・セブ国際空港からタクシーで15分ほどの距離なので、帰国前に最後のショッピングタイムを過ごすのにも重宝します。

特にスーパーマーケットはマクタン島随一の広さを誇り、フィリピン産ドライマンゴーや石鹸などが幅広く手に入ります。他にもローカル御用達のTシャツなどが低価格で揃います。滞在時の着替えや自分へのお土産として探してみるのも楽しいですよ。

基本情報

  • 名称:Gaisano Island Mall Mactan
  • 住所:M.L. Quezon National Highway, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港よりタクシーで約15分
  • 営業時間:午前9時~午後9時
  • 公式サイト:https://www.gaisanocapital.com/

マクタン島のナイトスポット

ナイトスポット

ニューハーフショー AMAZING SHOW

女装や性転換が盛んなフィリピンでは、美しいニューハーフたちによる絢爛たるステージも見ごたえたっぷりです。

マクタン島で一番有名なのがAMAZING SHOW(アメージング・ショー)。真っ赤なステージで披露されるニューハーフのステージパフォーマンスは、男女問わず目が釘付けにされるほど独特な世界観です。

二部制のショーは事前予約が必要ですが、ほとんどのホテルのフロントで対応してもらえます。また、旅行会社などを通じてツアーを予約すると送迎付きで便利です。

基本情報

  • 名称:AMAZING SHOW
  • 住所:2 Bagumbayan, Maribago, Lapu-Lapu, Cebu, Philippines
  • アクセス:マリバゴ地区のJ Park Hotelよりタクシーで約5分
  • 営業時間:1st show:午後6時~、2nd show:午後8時~、日曜定休
  • 公式サイト:https://www.amazingshow.net/

マッチョバー CLUB MON

女子の夜遊びスポットとして大人気なのがMALE ENTERTAINMENT BAR、通称「マッチョバー」。文字通り、マッチョなフィリピン人男性ダンサーによるショーを楽しみながらお酒が飲めるスポットです。

CLUB MON(モン)はガイサノ・マクタン・アイランド・モール内に入っているため、女性だけで訪れても安心なのが魅力。ショーは二部制で、エントランスフィー400フィリピン・ペソ(約900円)にワンドリンクが付きます。初めてのマッチョバー体験におすすめです。

基本情報

  • 名称:CLUB MON
  • 住所:Gaisano Mactan Island Mall 2, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港よりタクシーで約15分
  • 営業時間:午後9時~深夜

マクタン島でもっとリラックス

マッサージ

ホテルデイユース

豪華な五つ星リゾートホテルに泊まるほどの予算がなくても、やはりビーチリゾートには憧れますよね。そんなときは、リゾートホテルのデイユースを活用してみましょう。

1,000~5,000フィリピン・ペソ(約2,000〜10,000円)程度の予算で、ホテル内のプールやプライベートビーチをたっぷり堪能できます。デイユースの多くはランチビュッフェも付いており、贅沢な1日を過ごせますよ。

基本的にデイユースは予約必須で、人数制限があります。早めの予約をおすすめします。

スパ&マッサージ

マクタン島には数多くのスパ施設やマッサージ店があり、日本と比べて格段に安く施術を受けられます。女性はもちろん、男性の利用者も多いんです。日ごろのストレスや旅の疲れを癒すため、滞在中一度は訪れたいですね。

何かと忙しい旅の間でも利用しやすいのがJimbaran Spa(ジンバラン・スパ)。24時間営業で、マクタン島内の無料送迎付きという使い勝手の良い施設です。マクタン・セブ国際空港から徒歩5分のウォーターフロント・ホテルに入っているため、帰国前のひとときにも利用可能です。

施術代は2,000フィリピン・ペソ(約4,000円)からで、マクタン島内のスパの中ではやや高級感のある施設。施術へのお礼として50フィリピン・ペソ程度(約100円)のチップを渡すのがスマートです。

基本情報

  • 名称:Jimbaran Spa
  • 住所:1 Mactan Airport Rd, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港より徒歩約5分
  • 営業時間:24時間

まとめ~マクタン島の魅力はリゾートだけじゃない

楽しむ人

海やショーでアクティブに楽しんだ次の日は、ホテルのプールやマッサージでリラックス……。ビーチリゾートのイメージが強いマクタン島ですが、それだけに留まらないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

毎日飽きることなく過ごせるのがマクタン島。その魅力を見逃すことがないよう、この記事を参考にしながらマクタン島観光を思う存分楽しんでくださいね。