旅行に来たら、その土地でしか買えないものを求めてのショッピングも欠かせませんよね。セブのビーチリゾートが集まるマクタン島にも、買い物を楽しめるスポットがたくさんあります。

ローカルなお菓子や飲み物が手軽に買えるスーパー、ファッションまでそろうショッピングモール、ハイセンスなお土産屋……。マクタン島での買い物事情を徹底解説し、人気のセブ土産もあわせてご紹介します。

マクタン島でショッピング

支払

マクタンでショッピングは楽しめる?

マクタン島はビーチリゾートで有名な場所ということもあり、ショッピングが楽しいというイメージはあまりないかもしれません。しかし、生活しているローカルもたくさんおり、彼らが食料や日用品を買うためのお店もたくさんあります。

スーパーマーケットやショッピングモールでは、現地ならではのお菓子などを気軽に購入できます。

また、日常の買い物だけでなく、おしゃれを楽しむためのハイセンスなショップも充実しています。自分へのご褒美に買いたい、かわいい雑貨や衣料品も見つかりますよ。

マクタン島で買えるセブ土産は?

旅行でのショッピングといえば、お土産選びも欠かせません。しかし、マクタン島で買えるセブ土産にはどのようなものがあるのでしょうか。

一番人気はドライフルーツです。特にマンゴーやパイナップルから作られたものは、果汁が凝縮されて絶品。甘くジューシーなセブのフルーツの魅力をそのまま味わえます

また、珍しい調味料としてバナナ・ケチャップもおすすめ。ケチャップといえばトマトを思い浮かべる人がほとんどですが、フィリピンではバナナを原料とするケチャップのほうが圧倒的に人気なんです。酸味がなく甘いので、ケチャップが苦手な人でも食べられますよ。

マクタン島のスーパーマーケット

スーパーマーケット

スーパーマーケットは、その地域の生活が最も色濃く反映される場所。特に海外のスーパーは日本のものとは異なり、見ているだけでワクワクしてきますよね。

Savemore(セーブモア)

マクタン島で立ち寄りたいのはSavemore(セーブモア)。フィリピンで全国展開するスーパーマーケット・チェーンです。マクタン島には2店舗あり、五つ星リゾートホテルが集まるマリバゴ地区、そしてMarina Mall(マリーナ・モール)というショッピングモール内にあります。

スナック菓子やお土産に人気のドライフルーツはもちろん、フルーツの香りのせっけんなどが安く手に入ります。ばらまき土産探しに最適です。

基本情報

  • 名称:Savemore Market Maribago
  • 住所:Sitio Looc, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで25分
  • 営業時間:8:00~20:00、定休日なし

基本情報

  • 名称:Savemore Market Mactan Marina Mall
  • 住所:Blk D. Mactan Marina Mall, MEPZ 1, Lapu-Lapu City, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで5分
  • 営業時間:7:00~22:00、定休日なし

マクタン島のショッピングモール

ショッピングモール

ローカルも通うショッピングモール

日本では大型ショッピングモールが人気ですが、マクタン島も同じです。週末ともなると、大勢の買い物客でにぎわいます。

ショッピングモールの多くはスーパーマーケットを併設しているほか、電化製品や衣類などの日用品の専門店が入っています。特に衣類はリーズナブルなものが多く、部屋着に最適。帰国してからも、着るたびにセブの思い出がよみがえりますよ。

以下、マクタン島の主要なショッピングモールをご紹介します。

Island Central Mactan(アイランド・セントラル・マクタン)

2017年オープンの3階建てショッピングモールです。新しく明るい雰囲気なので、マクタン島のショッピングモールの中でも日本と近い感覚で利用できます。

1階に入るRobinsons super marketはSavemoreとは違うスーパーで、また違った発見がありますよ。ドラッグストアのWatsonsにはプチプラ・コスメが勢ぞろいし、女性なら思わず長居してしまうことでしょう。キーホルダーなどが買える小規模なショップも入っています。

モール内では一部の店舗を除きクレジットカードが使用可能です。マクタン・セブ国際空港から近く、帰国前に立ち寄りやすいのもうれしいですね。

基本情報

  • 名称:Island Central Mactan
  • 住所:M. L. Quezin national hwy, Mactan, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで5分
  • 営業時間:月~土曜/10:00~22:00、日曜/10:00~21:00、不定休
  • 公式サイト:https://island-central-mactan.business.site/

Mactan Marina Mall(マクタン・マリーナ・モール)

アイランド・セントラルから道路を渡ったすぐ向かいにあるのがこちら。マクタン島に2店舗あるSavemoreのうち、ひとつがこのモール内にあります。マクタン・セブ国際空港から最も近いモールで、観光客も多く利用します。

お土産探しに最も重宝するのがislands souvenirsという雑貨店。Tシャツやキャップなどのセブ島グッズが多数そろい、お土産屋としてはセブでも随一の大きさを誇ります。

空港のお土産売り場よりも安く買えるため、「滞在中に買うのを忘れてしまった!」という際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

基本情報

  • 名称:Mactan Marina Mall
  • 住所:M.L. Quezon National Highway, Pusok, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで5分
  • 営業時間:7:00~20:00、定休日なし

Gaisano Grand Mall(ガイサノ・グランド・モール)

ガイサノ・グランド・モールはスーパーマーケットと専門店街が一緒になった中規模のショッピングモール。マリバゴ地区に滞在する場合に便利なロケーションです。

設備は少し古くなってきていますが、マクタン島に初めてオープンしたショッピングモール。ローカルにとっては少し特別な場所になっています。特に週末は周辺の道路が混みあうため、時間に余裕をもって出かけてくださいね。

専門店で売られているのは生活用品が中心ですが、日本と比べて値段が安いです。タオルなどの消耗品をまとめ買いして帰るとお得ですよ。

基本情報

  • 名称:Gaisano Grand Mall
  • 住所:Corner Basak, Agus Road, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, Philippines
  • アクセス:マリバゴ地区からタクシーで約5分
  • 営業時間:9:00~21:00、不定休
  • 公式サイト:https://gaisanograndmalls.com/

Shangs Island Town Center(シャングス・アイランド・タウン・センター)

マリバゴ地区の小規模なショッピングモールながら、個性的な店舗を有することで人気のシャングス。

マリバゴ地区の有名五つ星ホテルJ Parkから道路を挟んで真向かいに建っています。為替両替所やATMも完備されているため安心です。

注目したいのはTarmongというカフェです。こちらは、セブ島近くにあるボホール島にのみ生息する絶滅危惧種のメガネザル、ターシャがテーマ。ターシャをモチーフとしたまんじゅうは、まさにここでしか手に入らないお菓子なんです。

基本情報

  • 名称:Shangs Island Town Center
  • 住所:M.L Quezon National Highway,Datag, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:J Parkから徒歩5分
  • 営業時間:8:00~21:00

マクタン島のアウトレット

セール

マクタン・セブ国際空港付近にはアウトレットモールもあります。

プエブロ・ベルデ

プエブロ・ベルデにはいわゆるスーパーブランドの取り扱いはありません。が、アディダスやプーマといったスポーツブランドが一通りそろっており、アウトレット好きにはたまらない空間です。ただ、価格は世界共通となっているため、日本のアウトレットとほぼ変わりありません。

もちろんレストランや屋台も充実しており、フィリピン料理のチェーン店も入っています。休憩を挟みつつ、ゆったりショッピングを楽しめますよ。

基本情報

  • 名称:The Outlets at Pueblo Verde
  • 住所:Pueblo Verde, MEZ II, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:マクタン・セブ国際空港からタクシーで10分
  • 営業時間:10:00~21:00、不定休

マクタン島のおしゃれなお土産屋

壁

Submarine(サブマリン)

せっかくお土産を買うなら、どこにでもあるようなグッズは避けたい……。そんなこだわりをかなえてくれるハイセンスな雑貨店がSubmarine(サブマリン)です。

かわいらしいアクセサリーやアロマグッズは、自分や大切な人へのお土産に持ち帰りたいような上質なものばかり。人気のドライマンゴーも数種類置かれ、試食して選ぶことができるんです。夜遅くまで営業しているのもうれしいポイント。

お店があるのはJ Parkからすぐの場所。周辺には他にもおしゃれなショップが立ち並んでおり、ぶらぶらしながらショッピングを楽しむには最適なスポットです。

基本情報

  • 名称:Submarine Gift Shop
  • 住所:Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
  • アクセス:J Parkから徒歩3分
  • 営業時間:9:00~23:00、定休日なし

まとめ~マクタン島はショッピング施設が増えた!

買い物

かつては「リゾートホテルしかない」というイメージのマクタン島でしたが、ショッピングモールをはじめとした施設が増えています。車で1時間ほどかかるセブ本島に渡らずともショッピングを楽しめるため、非常に便利になりました。

お土産はもちろん、滞在中に使う消耗品や日用品を購入するのにも現地ならではの楽しみがありますよね。ぜひいろいろなお店をのぞき、セブのライフスタイルにも触れてみてください。