どうしても欲しくなってしまうチョコレート。セブ島ではどんな種類があるのでしょうか。

海外で初めて購入するお菓子はどんな味かわからず、食べてみたい!チャレンジしてみたい!と思っても、少し不安ですよね。またセブ島のお菓子は基本的にとっても甘く、甘いものが好きではない日本の方の口に合わなかった、という話を聞いたこともあります。

そこで、チョコレートが大好き!セブ島で働くわたしが仕事の合間に色々試したセブ島のチョコレートを比較しながらご紹介します!

※1ペソ=約2.1円(2020年現在)

セブ島で一番よく売られている「Choco Mucho」

Choco Mucho

セブ島のスーパーやコンビニエンスストアで一番よく見かけるチョコレートです。ブラック、ノーマル、ホワイトと3つの味があり、クランチチョコのようなものの上からチョコレートでコーティングされているお菓子です。

なんと6〜7ペソで購入できてしまいます。クランチがしっかり入っているので、ちょっと小腹が空いた時にもおすすめです。

  • 甘さ:★★★★★
  • 購入の手軽さ:★★★★☆
  • 金額:★★★★★
  • 総合おすすめ度:★★★★☆

セブ島定番の板チョコ「Goya」

Goya

フィリピンの板チョコで一番シェア率が高いのがこちら。日本では見かけたことがありませんね。いたって普通の板チョコです。ビター、ミルク、ホワイト、アーモンド、レーズンとさまざまな味があります。

板チョコ以外にも、同じメーカーからアーモンドチョコやレーズンチョコなど多数のチョコレートのお菓子が販売されているようです。

仕事中のちょっとしたリラックスタイムにちょうど良いサイズの板チョコです。

  • 甘さ:★★★★★
  • 購入の手軽さ:★★★★☆
  • 金額:★★★★☆
  • 総合おすすめ度:★★★★☆

セブ島の大きなスーパーでしか手に入らない「Tango」

Tango

個人的にセブ島のチョコレートで一番おすすめなのがこちら。先に述べたようにセブ島のお菓子は基本的にびっくりするほど甘さが強いのですが、このTangoは甘いだけではなくとっても優しいカカオの味がします。

ナッツやドライフルーツが入っているものもあり、仕事中のちょっとしたご褒美におすすめです。パッケージも上品でかわいいですね。

コンビニエンスストアや商店ではほとんど見かけず、大きなスーパーでしか手に入りません

  • 甘さ:★★★☆☆
  • 購入の手軽さ:★★★★☆
  • 金額:★★★★★
  • 総合おすすめ度:★★★★☆

セブ島のチョコレート味クラッカー「Grahams CHOCOLATE」

Grahams CHOCOLATE

さまざまな味が展開されているクラッカーメーカーのGrahams。このチョコ味クラッカーがとってもおすすめです。

セブ島は年中夏の気候ということもあり、道端にある商店ではほとんどチョコレートが販売されていません。唯一商店で販売されているチョコレート味のものがこのクラッカーなんです。甘すぎず、でもしっかりチョコレートの味がする、他にはないクラッカーです。

  • 甘さ:★☆☆☆☆
  • 購入の手軽さ:★★★★★
  • 金額:★★★★★
  • 総合おすすめ度:★★★★☆

セブ島をはじめ東南アジアで大人気「TOBLERONE」

TOBLERONE

セブ島だけではなく日本を含めて世界中でよく見かけるチョコレートです。空港の免税コーナーにもありますね。

輸入品ということでセブ島では安くありませんが、味は間違いない大人気チョコレート。このときは、通常サイズが41ペソでした。

  • 甘さ:★★★★☆
  • 購入の手軽さ:★★☆☆☆
  • 金額:★☆☆☆☆
  • 総合おすすめ度:★★★☆☆

セブ島で買えるなつかしの日本のチョコレート

キットカット

なぜ日本の見慣れたパッケージを見るとこんなにも安心できるんでしょうか。日本のチョコレート、セブ島でとっても人気があります。セブ島のものより味のバリエーションが多くて良いんだとか。

キットカット

キットカット

レジ横にはたくさんのキットカットがあり、お菓子コーナーにはセブ島でも人気がある抹茶味も販売されていました。

わたしが見たときは小分けサイズはひとつ14ペソ、大袋に入っているものは82ペソでした。輸送費が必要になるのでもちろん日本で買うよりも少し高いですね。

  • 甘さ:★★★★☆
  • 購入の手軽さ:★★★☆☆
  • 金額:★☆☆☆☆
  • 総合おすすめ度:★★☆☆☆

板チョコ

板チョコ

板チョコは、おなじみのガーナがたくさんありました。こちらも62ペソと日本で買うより少し高いですね。どうしても日本のチョコレートの味が恋しくなった時に是非手に取ってみてください!

  • 甘さ:★★★★☆
  • 購入の手軽さ:★★★☆☆
  • 金額:★☆☆☆☆
  • 総合おすすめ度:★★☆☆☆

まとめ

フィリピン人はチョコレートが大好き。スーパーのお菓子コーナーのチョコレートコーナーはとっても広いです。

今回はチョコレートお菓子について紹介しましたが、他にもチョコレートドリンクやパンに塗るチョコレートのペーストなど、たくさんの種類が取り揃えられていることが多いです。

セブ島で仕事をされるみなさまへ。是非お気に入りのチョコレートを見つけてみてくださいね!