セブ島の巨大モールといえば、アヤラモールです。お土産や生活必需品、日本の食品までなんでも揃いますよ。

観光客の方が多いスポットであるため、街中に比べて安心感があるかもしれません。しかし、安心しきってショッピングに夢中になっていると、スリに狙われたり、同行者の方とはぐれたりするのも事実です。

アヤラモールに週1で通うセブ在住8カ月目の私の経験をもとに、アヤラモールの楽しみ方や周る際に注意すべきポイントを徹底的にご紹介します。

※1ペソ=約2.1ペソ(2020年3月時点)

アヤラモールを安全に楽しむために

アヤラモール

アヤラモールとは

アヤラモールは、セブ島内でも有数の巨大ショッピングモールです。百貨店のような位置付けで、地元の方向けのスーパーから観光客の方が訪れるお土産店まで、幅広いラインナップと店舗数を有しています。

必要なものはなんでも揃うため、観光客の方のほとんどは滞在中に何度か足を運ぶことになると思われます。ガイドブックにも必ず載っており、平日でも観光客の方で溢れかえります。

いくら観光客が多いスポットといっても、最低限の防犯対策は必須ですよ。南国の雰囲気のなかでたくさんの魅力的なショップに囲まれると、つい浮かれ気分になりがちです。楽しくても、海外にいるということだけは、心に留めておきましょうね。

事前準備

カバンは必ずチャックがついたものにしましょう。防犯対策意識の高い方のなかには、チャックをさらにロックする南京錠をつける方もいらっしゃいます。しかし、モールの各入り口にはセキュリティチェックがあり、毎回いちいち外すのは面倒なので、あまりおすすめしません。

また、リュックのような体の後ろにくるものではなく、体の前にくるショルダーバッグやサコッシュのような、自分の視界に入りやすいものにするのが理想です。

これらは海外旅行ではどの国に行くにしても必須なので、これからどんどん海外旅行をする予定の方は、新調するのも良いでしょう。

現地でできる防犯対策

スマートフォンは、ズボンのポケットに入れるのはもちろん厳禁です。カバンには必要最低限の物だけを入れ、なくなったものがあればすぐ気付くように、管理しやすくしてくださいね。日本のように、テーブルに荷物を置きっぱなしにして席を立つというのは、絶対にやめておきましょう。

また、財布には使う分だけ入れ、残りの現金はスーツケースに入れて鍵をかけておきましょう。モールでは、露店を除くほとんどの店舗がクレジットカードに対応しているので、カードを持っている方は、全ての支払いをカード決済にしても良いですね。

少し気に掛けるだけで、被害に遭うリスクを一気に減らすことができますよ。

アヤラモールまでのアクセス方法

グラブ

アヤラモールまでのアクセスについてですが、旅行者の方にはタクシーの利用をおすすめします。セブ島のタクシー初乗り料金は、40ペソ(約86円)です。メーターがきちんと40ペソからのスタートになっているかを確認しましょう。

タクシー運転手には、「アヤラモール」と伝えれば必ずわかってもらえますが、入り口がたくさんあるため、どこで降りたいか質問されるかもしれません。その場合は、メインの入り口である「Rustans(ルスタンス)」に降ろしてもらうと便利です。

また、英語に自信がない方や、クレジットカードで支払いたいという方には、Grabというアプリがおすすめです。セブ島は通信環境が快適とはいえないので、日本でダウンロードしておくと良いですよ。

アヤラモールの集合場所

ジョリビー

人によって行きたいお店や買いたいものがバラバラですが、人数が多ければ、その分意見を合わせるのが困難です。そんなときは、集合場所と時間だけ決めて、自由行動にするのはいかがでしょうか。

アヤラモールは大型ショッピングモールであるため、入り口やインフォメーションはひとつではありません。そのうえ、地元の方でも迷ってしまうほど、難しい通路の配置になっているところもあります。あらかじめ集合場所を決めていても、全員が無事にたどり着くというのは至難の技です。

誰に聞いてもわかる、目に付く、ひとつしかないという3点が揃った場所を選びましょう。個人的には、ジョリビーが集合場所におすすめですよ。

アヤラモールでやっておきたいこと

アヤラモール

両替

海外旅行において必ずしなければいけないのは、両替ですよね。両替所はモールのほかに空港や街中にもありますが、レートの良さと安全性を考えればモールで両替するのが1番おすすめですよ。

アヤラモールの換金レートは、セブ市内の他のモールに比べて良いです。また、アヤラモールの中だけでも両替所は8カ所あります。

個人的におすすめなのは、1階中央広場からすぐの「GPC MONEY EXCHANGE」という両替所です。ここでは、特にパスポートや住所の記入などは求められず、簡単に両替を行うことができるので、旅行初心者の方にはおすすめです。

言葉を発しなくても、お金を渡すだけで両替できるので、英語が苦手という方でも安心ですね。

SIMカード

3階マクドナルドの横の道を5メートルほど進むと、SIMカードのステーションが出てきます。メニューが表示されているため指差して選び、スマホを手渡すと、その場で店員さんが設定を行ってくれます。自分で設定するのはかなり煩雑なので、任せてしまうのがおすすめですよ。

食料品

『Metro』という名前のスーパーマーケットが入っています。お土産の定番ドライマンゴーやバナナチップス、カラフルなお菓子や変わった調味料が欲しいという方は、スーパーで調達するのが手っ取り早いですよ。

アヤラモールのおすすめお土産店3選

お土産屋さん

旅行で欠かせないのが、お土産選びです。しかし、初めて訪れる場所でたくさんのお店や商品のなかから、お気に入りのものを探すのは難しいですよね。

わたしがおすすめするお土産店を3つ紹介します。「自由時間が少なく効率的にお土産を買いたい」という方や、「ガイドブックには載っていない店で人とかぶらないお土産が買いたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iKOT IKOT

iKOT IKOT

セブやフィリピンのロゴが入ったグッズが手に入ります。アクセサリー入れにぴったりな小さめポーチからメイクポーチ、トートバッグまで、様々なラインナップが用意されているため、必要に応じて選べるのも嬉しいポイントです。

値段もお手頃なので、お土産におすすめですよ。

基本情報

  • 名称:iKOT IKOT
  • アクセス:アヤラモール2階Bench前
  • 営業時間:アヤラモールの営業時間に準ずる

go Local!

go Local

南国らしいフルーツをモチーフにした、可愛らしいアクセサリーや雑貨が揃っています。ピアスやカゴバック、マンゴーの形のウクレレまでありますよ。夏にぴったりなカラフルな小物を選んでみてください。

自分用のお土産としてもおすすめです。

基本情報

  • 名称:go Local!
  • アクセス:アヤラモール1階 Rustan’s前
  • 営業時間:アヤラモールの営業時間に準ずる

ARTWORK

ARTWORK

ユニークなTシャツが揃うアパレルの店舗です。もちろん、セブ島内の有名観光地をモチーフにしたデザインの商品も置いてあります。普段使いにも、お土産としても大活躍ですよ。

価格は150ペソ〜(約322円〜)と手頃なものも多くあるので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 名称:ARTWORK
  • アクセス:アヤラモール2階 PENSHOPPE向かい
  • 営業時間:アヤラモールの営業時間に準ずる

まとめ~楽しくても防犯意識は持ちましょう

アヤラモール

アヤラモールはショッピング天国です。生活必需品から、可愛らしい雑貨やお土産まで、欲しいものはなんでも揃いますよ。

しかし海外なので、土地勘がなかったり、電波が悪く連絡がつきにくかったりと、日本では起こらないことが起こります。安心して満喫するには、やはり最低限の防犯意識は持っておくことが重要です。

ぜひこの記事を参考にして、セブ島アヤラモールでのショッピングやお土産選びを、安全に楽しんでくださいね。

基本情報

  • 名称:アヤラモール(Ayala Malls)
  • 住所:6000 Cebu Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park
  • 営業時間:日~木 10:00ー21:00、金・土 10:00ー22:00
  • 電話番号:(032)888 3790
  • 公式サイト:https://www.ayalamalls.com